カワセミ工房 鎌倉 (旧絵手紙いろは印)

kawasemin.exblog.jp ブログトップ | ログイン

電気ストーブの修理

お得意様に 電気ストーブの修理を頼まれた。

何でもやります 直しますのキャッチコピーなので 断る訳にはいかない

まず 考えられるのがコードの断線に安全ヒューズ

その次に スイッチ関係 たとえば地震の時 倒れると自動的に切れるスイッチ

最後に 押しボタン式スイッチに ヒーター(ニクロム線)の断線かな?

順次 50年前の骨董テスターで当たって行く 温度ヒューズには 耐熱ガラス繊維チューブが被せてあり

ニッパーで剥がし 抵抗を測る 0Ωで故障ではない てな具合で調べた結果
b0096418_20481020.jpg


メインスイッチに通が無い 耐圧125v15A えー!これって1200wなんですけどー!

やっぱ 中国製ですね なーんも考えて無い 部品も無いと思うので 隣のスイッチ(首振り装置)と

交換した だからこれから首は振りません(笑

この 首振り用モーターは 1Aもあれば十分なのですが なぜかメインスイッチと同じ15Aなのです。

変な設計ですね 多分作業する時間違っても良い様にしたのかも・・・?

小〇さーん 直りましたよー! 修理代 1000円です。
b0096418_204948.jpg

by kawasemi247 | 2010-02-22 20:50 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kawasemin.exblog.jp/tb/12884575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ご意見無用好き勝手な事かきます


by カワセミ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite