カワセミ工房 鎌倉 (旧絵手紙いろは印)

kawasemin.exblog.jp ブログトップ | ログイン

竹製雨どい付けてきました

お世話になっている 宝の庭の玄関

雨が降ると 傘をさす前に濡れてしまうので 雨どいを付けてとの依頼

元々 プラスチックの雨どいがあったらしい でもボロボロ状態だったので 取り外したらしい

古民家に合う様な 雨どいって考えた。

元職場の隣にあった シネマワールドの忍者屋敷にたしか 竹製の雨どい付けた覚えがあった。

時代設定は 勿論江戸時代 はたして 江戸時代に竹製雨どいがあったか不明ですが

あれを付ければと思い付けてみた。 はたして・・・
b0096418_2263067.jpg

まず 竹を山から切り出して
b0096418_2271838.jpg

b0096418_2285556.jpg

丸鑿で節を取り 縁を面取り
b0096418_2291936.jpg
b0096418_22932100.jpg

火で炙り 油抜きして 取り付けです
幸い 同じサイズだったので 受けがそのまま使えた
b0096418_22113448.jpg

b0096418_22135826.jpg

完成です。
by kawasemi247 | 2010-05-02 22:14 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kawasemin.exblog.jp/tb/13242043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by reform-itibann at 2010-05-03 16:43
コレは良いですね~
カワセミさんは発想が素晴らしいな~
エコで見た目もいい感じですね^^
Commented by kawasemi247 at 2010-05-08 07:36
リフォーム一番さん こんにちは
竹製はエコで環境に良いです 昔の塩化ビニール製は処分に困ります
でも 竹製は4~5年で駄目になります
どちらが 良いのでしょうかね?
line

ご意見無用好き勝手な事かきます


by カワセミ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite