カワセミ工房 鎌倉 (旧絵手紙いろは印)

kawasemin.exblog.jp ブログトップ | ログイン

雪で倒れた木の処分

雪が積って重さに耐えられず 倒れてしまった直系20センチ位の檜

高巻き(緩やかな傾斜を迂回して登る)して 視て着ました。

これやぱり 根っこから倒れてます。

b0096418_348244.jpg


この上部に 倒れた木がもう1本あるのでして 重さとして総計10トンを越える。

万一 作業中に落ちたら大変だから計画性をもって慎重にやらないと 命が危ない!

それにしても なぜここまで放置してあったのでしょうかね?

色々複雑な鎌倉ならではの法律(条例)があるから 手が付けられなかったのでしょう。

ここ 特別風致地区でして 枝1本切るにも申請が必要なんですよ

しかも 県と国にだったかな?

一般の雑木林も 20~30年間隔位で手入れしないと 台風や積雪で倒れるのでして

やっぱ 伸びきった木は倒れ易いよね。

もっとも 伸びきった木は何もしなくても 寿命で自然に倒れるのですけど・・・


今回 結構な本数の木が倒れているのでして 残念なのは たまたま倒れた処にあった椿です。

みなさんお気に入りの真紅の椿 直撃で枝がそうとう数折れていました。

b0096418_4102723.jpg


b0096418_4105280.jpg

by kawasemi247 | 2013-01-18 04:18 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kawasemin.exblog.jp/tb/19855215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ご意見無用好き勝手な事かきます


by カワセミ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite