カワセミ工房 鎌倉 (旧絵手紙いろは印)

kawasemin.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2006年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

これは何でしょう?パート4

b0096418_1973626.jpg


今回は、みなさん馴染み深いねじ回し(ドライバー)
家の作業場には、ガキの頃お年玉で買った宝山の工具セットのドライバーから
最近買った、100均の物まで合わせると50本位以上あるはずなのだが
取り合えず拾い集めてこれだけか!
残りはいずこえ
ドライバー取り出しやすいように、手前に傾きます。
*ドライバーの収納箱でした*
b0096418_198294.jpg

b0096418_19105746.jpg
by kawasemi247 | 2006-09-30 19:08 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

かぼちゃプリン

家庭菜園のカボチャ毎年煮物にしかしてもらえない、可哀想なカボチャ今年はプリンに挑戦!
今年のカボチャ天候不順のせいで生育がよろしくない
甘いのかなーホクホクしてるのかな
b0096418_2043130.jpg

b0096418_2175258.jpg

5~6人分レシピ
カラメルソース
砂糖  80グラム
水   大さじ3
湯   大さじ2
まずカラメルソースを作ります
鍋に分量の砂糖と水を入れ中火にかけます、沸騰してきたらかきまぜながら煮詰めて
行きます、色が変わりだしたら早いので気をつけて!
好みの色になったら、火から外し鍋をゆすりながらお湯を注ぐ(水を入れると爆発するよ)
入れたらすぐに鍋底を冷水で冷やす

カボチャプリン
カボチャ  260グラム(種と皮を取り除いた分)
卵      4ヶ
牛乳    300cc
砂糖    大さじ4
バニラ液  5・6滴
バター   少量
カボチャをラップに包み電子レンジで4分加熱して軟らかくする
ボールに移してつぶす
そこに牛乳と砂糖と溶き卵を入れて泡だて器でよーく混ぜる

ここからが え~~~ですよ!
炊飯器のうち釜に、バターを塗りカラメルソースを流し入れ(固まっていたら再加熱)
少し冷やしてから混ぜ合わせた材料を流し入れスイッチぽん
これで待つだけじゃないよ
炊飯スイッチ入れる→10分後に切る→保温に切り替えて60分→再び炊飯スイッチ入れる
→5分後に切る→もう一度保温で60分で出来上がり。合計2時間15分
後は、冷蔵庫で冷やす、買い物から出来上がりまで約5時間、お疲れ様でした。
スプーンはカレー用です 直径15センチ(炊飯器は3合炊き)
b0096418_233556.jpg

by kawasemi247 | 2006-09-29 20:43 | 家庭菜園 | Trackback(2) | Comments(5)

これは何でしょう?パート3

b0096418_16293316.jpg

鋏んで使う道具沢山ありますね、ラジオペンチ・電工ペンチ・ニッパー・板金はさみ
などなど色々ありすぎ!
何でも作りますなんて言っているから、道具ばかり増えてしまうのだな!
これは、ひとつに絞らないと。
何専門店にするかな?全部捨て難い、もう器用貧乏でいいか。

先日の陶印のいろは印も、はの字を残して見事に粉々!!
ネットで調べると素焼きのページ(七輪陶芸)があったので、ついついやってしまった。
こなごなで良かったかもしれない、巧く行ってハマッテしまうよりはいいだろうと思う。。。
 *鋏み物の収納箱でした*
b0096418_17345133.jpg

b0096418_1823774.jpg

by kawasemi247 | 2006-09-28 17:38 | 仕事 | Trackback(2) | Comments(3)

これは何でしょうか?パート2

b0096418_16244723.jpg

これは何でしょう?シリーズ第2作
このシリーズ物、第10作以上になると思います。
と言うのも作業場には、まだまだ沢山の工具が平積みされた箱が沢山あるからです
平積みすると、下の物を取るのに上を退かさないと取れませんね
そこで、立て並べにすることを思い付きました!
早い話が引き出しの立てバージョンなんです、設計図は頭の中・・・
ちゃんと出来るの?本人にも判りません。
 *これは、刷毛の収納箱でした*
b0096418_1642253.jpg

by kawasemi247 | 2006-09-27 16:45 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

これは何でしょうか?

b0096418_17431797.jpg

前にも書いたように散らかり放題の作業場、道具も何処にあるか分からない
こんなことでは、作業効率が悪い!

ドリル1本にしても、いちいち箱の中から選んでノギスで測ってからだから、時間がかかる
そこで ドリルスタンドを作ることにした、買えば¥1000位でホームセンターで買えるが
これから、私が作ろうとしている整理だなに合わない。
と言うのもドリルやドライバーなどの工具をそれぞれ収納し、尚且つ全体を1サオの
整理戸棚にまとめようとしているからです。

上の写真はドリルスタンドでした*
b0096418_1821871.jpg

by kawasemi247 | 2006-09-26 18:08 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

陶印ほんとに出来るのかな

にょろにょろが乾燥した、早速いろは印だからいろはを彫ろう!
でも墨を塗ると、焼いた時にどーなるの? いっか実験だもん案外いい釉薬になったりして
墨だから昔の人がやってるよね。
教われば良いじゃないかって! そうしたいのですが、そこには陶芸にハマッている
自分が見えるので、今までご法度にしているのです。
とりあえず素焼きしてもらおっと
b0096418_1895014.jpg

by kawasemi247 | 2006-09-25 18:10 | 絵手紙印その他 | Trackback | Comments(0)

陶印作りにチャレンジしてみます

陶印は、陶土で作った印 ←そのまんまやんツッコミ
おもに陶芸家が自分の作品と判る目印に押す印と書いてある

おもにだから、いろは印にしても良いのでは! で作ることにしたが難しそうです
幸いな事に、知り合いに陶芸家が何人か居るので後で聞く事にしてとりあえず自己流で挑戦
本来は、石膏に文字を彫りそこに粘土を押し当てるらしいのだが、逆さ文字慣れしている
私は直接彫る事にしよう。

まず 粘土をコネコネ 陶芸暦が、まったく無いので菊ねりなど出来ようはずも無く
親指を押し込みながら自己流で・・・
後は 丸く伸ばして棒状にしてカッターで切る (たぶんヒビやワレが出るでしょう
b0096418_18343257.jpg

by kawasemi247 | 2006-09-23 18:36 | 絵手紙印その他 | Trackback | Comments(2)

余った刺身の美味しい食べ方

いつも食べきれず余らしてしまう刺身、美味しい食べ方があります
刺身 5・6切れ
いりごま 大さじ1
酒・醤油 各大さじ5
しその葉 1枚
刻み海苔 適宜
すり鉢でごまをすったら、酒・醤油を入れます。タレの出来上がり!
このタレに、刺身を30分漬け込みます(早い話がごま入りのズケ)
漬け込む時間は、お好みで、私は1時間位滲み込んだのが好み
ごはんの上に付け込んだ刺身を乗せてタレも少々、しその葉の千切りと刻み海苔を散らして
あつーいお茶をかけて、出来上がり! (1度お試しあれ。刺身ならなんでも可)
b0096418_18124387.jpg

b0096418_184001.jpg

by kawasemi247 | 2006-09-22 18:14 | 料理 | Trackback | Comments(0)

〆鯖の作り方

私流の〆鯖のおいしい作り方

三枚におろしたさばに、塩をふる
全体に多めの塩をふるが、とくに皮の面に多めに(白くなる位)ふる
私は常温で1時間置く。

1時間〆た鯖を酢で洗う (もったいないと思ったが味がぜんぜん違うので)
次に酢洗いした身を新しい酢で〆るのですが、ここでオリジナル調味料、1匹に対し酢カップ1
昆布茶小さじ1 あればゆずの絞り汁を入れると香りが良い。
(科学調味料慣れしている人は小さじ3分の1追加)

酢に漬ける時間は30分、途中1回裏表を返す。
後はラップにつつみ冷蔵庫で6~8時間寝かすと出来上がり!
すぐ食べても美味しいけど・・・

この後が大変、骨ぬき・皮はぎ・刺身おろし・飾りつけ・・・
骨抜きは毛抜きで取るが、私はステンレス製ラジオペンチ(100均にある)を専用で使う。
b0096418_17561670.jpg

腹骨を逆さ包丁で取る(刃を上向きにする)慣れると綺麗に取れる
この後普通に腹骨をすきとる
b0096418_1812582.jpg

皮は頭の背がわをつまんで尾の方向に引くと綺麗に剥がれる
b0096418_1852970.jpg

刺身におろす時、間に隠し包丁を入れると良い。(なーんでか?アニーちゃんが居るからだよ)
b0096418_18261227.jpg

出来上がり
b0096418_18335964.jpg

by kawasemi247 | 2006-09-21 18:29 | 料理 | Trackback | Comments(2)

イナダ釣り リベンジ

今日は先日ボウズだった、イナダ(ハマチ)釣りのリベンジマッチ!
朝3時に起きて、港へ直行一番乗りを目指しオオドモ(船の最後尾)に釣り座をかまえる
この席が一番釣れる、早い者勝ちなので早起き

定刻6時出港、わずか5分で江ノ島沖水深50mに到着
早速釣り開始カッタクリと言う道具(コマセの中で疑似餌を躍らせる)が良いと書いていたので
持ってきたが、海の場合数時間後にはまったく駄目なんてことあるから、沢山用意!

で、朝のうち釣れないと思ったらこんなのが居た写真
 潜水艦さんここは江ノ島から沖に2・3キロの所、釣り船も沢山いる何でわざわざこんな所を
通らなければいけないの?
沖は、ハワイはたまたアメリカまで広がる太平洋なんだからさー
2006年9月20日昼ごろ撮影
釣り船船上の写真は乗り合いの場合同乗者許可がいるのでありません、釣りバカ日誌の
浜ちゃんみたいに、会社サボって釣りしてたなんてね(サラリーマンは大変ですね)
b0096418_17311548.jpg

釣果は イナダ4・鯖6・平ソウダ鰹1でした
b0096418_17352264.jpg

by kawasemi247 | 2006-09-20 17:36 | 釣り | Trackback | Comments(0)
line

ご意見無用好き勝手な事かきます


by カワセミ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite