カワセミ工房 鎌倉 (旧絵手紙いろは印)

kawasemin.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

椅子作ります

なるべく材料費節約して 椅子2脚作ります。

節約って事は結局 捨てる木っ端を無くすって事でして ぶっつけ本番では出来ないと思い

久しぶりに おまけソフトのペイント使って図面を書いてみました。

b0096418_147658.jpg


赤色の部分は切り欠いた板を使います。

底辺が392ミリだと 安定感あると思うけど作ってみないと分からない。

b0096418_19163499.jpg

by kawasemi247 | 2011-11-27 14:11 | 木工 | Trackback | Comments(0)

雪平鍋(行平鍋)の修理

アルミ打ち出し雪平鍋がバラバラになった 普通 この状態だと金属ゴミで捨てるよね。

b0096418_2124821.jpg


でも私は捨てませんよー 直し方知ってるしー 以前修理した事あるしー

原因は 液体の出汁とかルーが 鍋本体と持ち手の間に滲みこみ炭化して固体になるの

繰り返しで段々膨らんでリベットを破壊だと思う。

また 持ち手が取れるのは木の材質だと思う プロ使用には持ち手は無い 

ペンチやヤットコなどで挟んで調理するのです。

もっとも高温になった鍋に 木がくっ付いてたら焦げるの当り前の事

でも 昔はもっと硬い木の樫や栗を使って記憶が・・・?

昔って何年前って聞かれても分からないのですが 

昔 家庭を訪問して鍋や傘など修理する仕事があった 鋳掛け屋って名前

私も「鍋釜修理~ 包丁研ぎ~」って 軽トラで回ろうかな なんて考えたりもする。

たぶん採算が合わないでしょう だってこの修理で頂けるとしたら 1000円位?

包丁研ぎだって 500円位だろうし それ以上だと新品が買えるもの・・・



b0096418_16523032.jpg


b0096418_16525154.jpg


裏面もサンドペーパーで磨いてきれいにすると 熱効率が良いらしい

それにしても 持ち手取り付け用のトラスネジが大きすぎた。

注意点

リベット 裏金を正確に当てて センターポンチを中心に打って拡げる。

持ち手 焦げた鍋側部分をネジの所でカットし その分木の直径を金具に合わせ削る。

持ち手は当然短くなるので 調理中は火傷に注意。
by kawasemi247 | 2011-11-26 17:02 | 料理 | Trackback | Comments(0)

古民家バリアフリー (階段完成)

今日 すべての問題クリアーして階段完成させて来ました!

材料 階段板 ラワンランバーコア 24ミリ 2枚
   側板  積層ベニヤ 12ミリ 1枚
   骨組み 杉 40×70ミリ 4メートル3本
   コースレット 30 35 60 75 90ミリ

塗装 ステイン(チーク) シーラー フラットクリヤー
   
この後 階段角を保護する為アルミLアングル30×30ミリをビス止め予定

階段そのまま延長すると 手前の壁にぶつかるのでその分(5cm) 左に避けた。

床にビス止め(根がらみ)出来ないので 骨組みを側板にビス止め補強した。
(前後補強出来たのですが左右が不安)

これも見積もり予算内の6万円で収まった。

塗装前

b0096418_1811143.jpg


塗装後

b0096418_18115291.jpg


車椅子用通路玄関より見る

b0096418_18125516.jpg

by kawasemi247 | 2011-11-24 18:12 | 古民家・バリアフリー | Trackback | Comments(0)

古民家バリアフリー (急階段を延ばします)

今度のお仕事も前記事と同じ〇口さまの御宅で 室内の急階段を倍に延ばします?

早い話 階段数を倍にして一段の高さを半分にしますって 書くのは簡単なんですが・・・

最初の話ではスロープにする予定でした そこに良い情報が入り緩やかな階段に変更

それは1級建築士さんの助言 最近この様な古民家で前例があり 良い評価だった

とのこと でも同じ古民家ありませんからー!!!


問題点

ここも要らなくなると撤去なので 元の階段は残す

なので 床や壁にネジ・釘が使えない

階段をそのまま延長すると手前の壁にぶつかる 避けると巾が狭くなる

車椅子でも昇り降りするので 階段の奥行き330ミリに広げると長くなり過ぎないか?

格安なので 材料・材質の耐久性

などなど沢山ある。

でもなんとかなるのがカワセミ工房 なんとかいたしましょう。。。

b0096418_1556433.jpg


 
by kawasemi247 | 2011-11-23 15:58 | 古民家・バリアフリー | Trackback | Comments(0)

車椅子用通路 完成です

なんとか完成しました。

b0096418_16137100.jpg


細かなところは これ!

見た目はこの方がすっきりして良いのですが 車椅子なので脱輪しない様に面積広めました。

b0096418_1617454.jpg


正確には 車椅子も4輪なので内輪差があるのです。

b0096418_16244354.jpg


ここも避ければ良いのですが 巾が狭くなるので1センチでも広くする為に削りました。

結構大変な作業です。(20分位)

b0096418_16282012.jpg


ここも同じ理由で削りました 木を削るのもかわいそうだし(10分位)

b0096418_16305576.jpg


この通路は要らなくなったら撤去する予定だそうです。

だからこんな方式考えました 勝手に名付けて【ウエハース方式】

b0096418_16473893.jpg


軽くセメントを撒いて その上に砂を薄く撒き 段々重ねで10段

こうすると衝撃に弱いコンクリートが出来ます。

撤去の時は大ハンマーで叩くとバラバラの粉々になる。

昨日乗用車が乗っかって実証して下さいました!(苦笑

その他 場所に応じて【ミゾレ方式】や【コンペイトウ方式】など使ってます。
by kawasemi247 | 2011-11-19 16:50 | 古民家・バリアフリー | Trackback | Comments(0)

車椅子の通路

車椅子に土が付いてると 介護施設で嫌われるらしい 中には断られる事もあるそうです。

そんな馬鹿な事が実際あるので困りますねー そこで相談頂きました。

この場合 ケアマネさんが手配すると 自己負担は工事費の10分の1で施工出来ます

でも なぜか私のところに発注下さいました! 

てー事は うちは世間様の1/10のお値段?なのかなー 

もっとも福祉設備って 介護保険から補助が出るので相場より相当高いのです。

まだ工事途中ですが 見積り金額5万円で収まりそうです。

b0096418_15194911.jpg


一番安いコンクリートの平板(30㌢×30㌢)を買ってきて

厚さ分土を掘り下げ そのレベルで周囲を 少量のセメントで調整しながらミゾレ状に固めます。

これは 後で要らなくなった時に簡単に解体撤去できるようにです。

b0096418_15282677.jpg

by kawasemi247 | 2011-11-12 15:28 | 古民家・バリアフリー | Trackback | Comments(0)

匠の市 2011秋

毎年2回 恒例の匠の市が5日開催されました。(6日は雨の為中止)

秋と思えないほど暖かく 使い捨てカイロの出番がないくらい。

売り上げといいますと 例年並でしたが1日だけだから そんなに多くありません。(泣

今年は創めて【竹筆】を出品してみましたが わりと評判良く

「これ銀座の伊〇屋さんで1800円でしたよ」って沢山買って下さった方もいらっしゃいました。

絵手紙用なので 小筆が多かった(多くした) 書道に使われる方にはご不便かけました。

来春の匠の市には 特大筆も出品しようと思います。。。

b0096418_15271232.jpg

by kawasemi247 | 2011-11-09 15:27 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

陶印 (いろは印)

宝の庭で 陶芸小屋の修繕してから早2年が経過

その間 絶対はまるので手を出さなかった陶芸ですが 最近はまってしまいました。

この際以前から作りたかった 【陶器製のいろは印】 作ってしまった。

いろは47本作っても 何本成功するか分からないし 自信も無いし

慎重にゆっくりと工程踏んで たった3本ですが出来ました。

5日6日の匠市には 間に合わないがしょうがない・・・ 

でも いろは印(陶印)3本見本に持って行きますね。

b0096418_1132586.jpg
 
by kawasemi247 | 2011-11-03 11:35 | 絵手紙いろは印 | Trackback | Comments(0)
line

ご意見無用好き勝手な事かきます


by カワセミ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite