カワセミ工房 鎌倉 (旧絵手紙いろは印)

kawasemin.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

スモークチーズ屋 2号店内装什器製作 4

本日の作業

天板はり付け ブリキ柱の棚

天板はラワン合板24ミリで結構厚いので手鋸で切るのは ちょっと厳しいかな

かといって 食品売り場で電鋸使って 音はうるさいしおが屑は舞い散るしー

幸いな事に ひいきの材木屋さんが数十メートル先にあるので 作業場をお借りした。

ついでに ちゃっかり駐車場もです。

ちょっとお高めでも ホームセンターに行って自宅で加工し現場に行く手間(時間)を

考えると ぜんぜん安いと思う。

b0096418_19594847.jpg

by kawasemi247 | 2015-02-27 19:58 | 木工 | Trackback | Comments(0)

スモークチーズ屋 2号店内装什器製作 3

什器搬入して組み立てています。

それぞれにタイルを貼るのですが 合わせ部分が絶対に不自然になる。

見た目は 一台のカウンターに見えますが 2台に分かれます。

b0096418_19415198.jpg
 
by kawasemi247 | 2015-02-26 19:47 | 木工 | Trackback | Comments(0)

竹ペン 特注品

ヤフーオークションに常時出品中の竹ペン

今回 質問欄より節なしの注文がありました。

前に作っていたので材料ありますが 安い中国製にかなわず製造中止!

思うに 円安で中国製品が値上がりしてるのか?

まあ 手仕事の国産回帰が増えれば 職人にとって良い事だと思う。

これまで中国製には 安さで職人は泣かされてきましたから~

ほんと材料費にもならない値段だからね。

ちょっと 2号店什器で忙しいのですが 頑張ってみました。

b0096418_0174463.jpg


材料は 孟宗竹・真竹・黒竹・四方竹に 今回使った矢竹などたくさん揃えております。

b0096418_0205273.jpg


今回発見! 矢竹の汚れは 火で炙って拭いても取れない。

孟宗竹の様に 油が染み出てこないから汚れが浮き出ない事。

しょうが無いので スチールたわしにクレンザー付けて 水洗いしてみました。

上が磨き竹で 下が2年乾燥の矢竹です。

100本位対応できるかな 注文お待ちしておりますって 出品して10分で入札ありました。

b0096418_0285588.jpg

by kawasemi247 | 2015-02-25 00:29 | 竹ペン  竹筆  蔓筆 | Trackback | Comments(0)

スモークチーズ屋 2号店内装什器製作 2

なんとか骨組が出来たので 塗装しました。

合板を貼ってからだと 塗りむらや設計変更に対処出来ない

あとは 現場に合わせて成り行き~

現場は 鎌倉の有名な市場

b0096418_9584556.jpg


西洋野菜やハーブに 赤・黒大根などの変わり野菜を売っていて

レストランのシェフや料亭の板前さんなどが 仕入れに来る所です。

その一角の小さなスペース

b0096418_1022534.jpg


さて この什器どの様に収まるのでしょうか

b0096418_1034227.jpg

by kawasemi247 | 2015-02-24 10:04 | 木工 | Trackback | Comments(0)

スモークチーズ屋 2号店内装什器製作

クルミ入りスモークチーズ屋さんの2号店が 鎌倉の有名なレンバイって市場に出来ます。

その内装工事や什器に看板など依頼ありました。

まずは メインとなる対面販売用の台からつくります。

って 道具(インパクトドライバー)など すでに搬入済みなのでして

取りに行こうかと思いましたが 昔 現場工事の無いころ使っていた 100ボルトの

ドリルにドライバーがあるのを思い出し 引っ張り出してみた。

10年経過しておりましたが 幸いにも使用可状態!

b0096418_2384736.jpg


上のドリルで下穴をあけて 下のドライバーでネジを締める。

ビットの交換が無いので楽かと思いきや コードが邪魔で使いずらい事。

まるで 鵜飼の綱裁き並みにヨジレやカラミを見ながらの作業となりました。

b0096418_23143976.jpg

by kawasemi247 | 2015-02-22 23:14 | 木工 | Trackback | Comments(0)

袖垣 完成しました。

本日午前中に 袖垣が完成したので施工工事してきました。

b0096418_0392095.jpg


家の基礎部分が邪魔で穴掘りが超難問と思いきや 幸いにもかわしており楽勝!

表面に白の玉砂利が撒かれており 慎重に作業しないと元に戻らなくなるのでして

精確な作業が要求される。

b0096418_040727.jpg


もう一つ心配なのは 水道・ガス管に下水道 これをツルハシで刺すと

修理代が今回の売り上げを上回り赤字となる。

慎重に掘ってるとやはり 出てきましたよ~ たぶん塩ビの下水管が~

b0096418_0403471.jpg


夕方 施主さまよりメールが届き 大変喜んでおられました。
by kawasemi247 | 2015-02-17 00:42 | 造園 | Trackback | Comments(0)

袖垣 3

何とか出来ましたが なんか重厚感が無い?

この後 棕櫚縄(黒)で飾り結びすれば また違った風情になると思うが

施工してみないと分からない。

b0096418_1112917.jpg


結構大変なのが これ!

柱のRに合わせて竹を切る・削る

b0096418_1133262.jpg

by kawasemi247 | 2015-02-16 01:13 | 造園 | Trackback | Comments(0)

袖垣 2

杉丸太に1日かかってしまったが 材料代ただです。

でも 機械で丸く整形したのが ホームセンターで安く売られている。

本当は 時間もかかるし買った方が早く進む。

本日は 山に真竹を採りに行って 続きの作業と主さまに報告がてら見ていただいた。

ちょっと大きいので幅を8センチつめの指示

つめるの簡単って まだ仮組み立てだからー

b0096418_0413350.jpg


ほぞ穴もちゃんと正確に彫りました。

b0096418_0424793.jpg


正確すぎて きつきつなのでハタガネで締めようと思いましたが 長いの無かった。

しょうがないので ロープで工夫してみる。(トンカチで叩くと凹んでしまうので)

ギシギシと入って行く音が心地よい

b0096418_0495078.jpg
 
by kawasemi247 | 2015-02-15 00:50 | 造園 | Trackback | Comments(0)

袖垣作ります

久しぶりの袖垣の注文です。

前回の記事もこのブログに搭載してありますが たぶん7~8年前?

今回 薪になる寸前の杉を割って 直径10センチの柱2本から~

直径10センチだから 電鋸を裏表にかけると切り分け出来る。

と 思ったら駄目でした(><

あと少しなのですが しょうがないので手鋸で挽き割りました。

b0096418_092757.jpg


b0096418_010082.jpg


チェーンソーで 角を削り丸く円柱型に成形

b0096418_0112320.jpg


又 これもやりにくく 結局これが早かった!

b0096418_0133493.jpg


後は 電動鉋で滑らかに整える

b0096418_0143014.jpg

by kawasemi247 | 2015-02-14 00:14 | 造園 | Trackback | Comments(0)

本日の仕入れ 150213

もう仕入れるのやめようと思いながら ついつい入札してしまう。

やる事が沢山あって なかなか作品作る暇がない状態が続くのでして

もう 老後の楽しみにしましょうか(笑

b0096418_0384070.jpg


b0096418_039234.jpg


b0096418_0393247.jpg

by kawasemi247 | 2015-02-13 00:39 | アクセサリー | Trackback | Comments(1)
line

ご意見無用好き勝手な事かきます


by カワセミ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite