カワセミ工房 鎌倉 (旧絵手紙いろは印)

kawasemin.exblog.jp ブログトップ | ログイン

パソコンで絵手紙 ハイライトの入れ方

第3回は文字を書く予定でしたが、さくらんぼらしくないのでもう少し描き込んでみます。

前回の絵を左上のファイルから開く→マイピクチャーの小窓の中にあるさくらんぼの絵に
ポイントを合わせて押すとブルーの額縁で囲まれます、小窓右下の開くを押すと
前回の画面が出てきます。

さて今回は、消しゴムを使用してハイライトを入れます
ハイライトとは光が反射して輝いている所を白く描き、より立体的に見せることです
b0096418_157320.jpg消しゴムの使い方
ツールの中から消しゴムを選択し押
消しゴムのサイズを選択して押す

消しゴムの色指定ここでは白を指定
しますが、パソコンは何色にでも消してくれます
1層目が消すいろ2層目が消した所
に出てくる色と憶えましょう
とりあえず2層とも白にしておきます
ポイントをパレットの白に持って行き
左 右 押し
前々回 いろは印の時2色指定しましたね
消しゴムはドラッグでも押でも使えます
ハイライトを入れたい所に持って行き押してみましょう四角くい白抜きされましたね
ドラッグも試してみましょう、筆のように勢い良くしてもカスレはでません!
ざんね~ん
またマイピクチャーにしまっといてね 続く
# by kawasemi247 | 2006-07-12 15:54 | PCで絵手紙 | Trackback | Comments(0)

パソコンで絵手紙 さくらんぼの描き方

第2回 さくらんぼを簡単に描きます (さくらんぼに見えるかな)
1・ペイントを立ち上げる
 昨日の手順でスタートからすべてのプログラム→アクセサリー→ペイント

2・はがきのサイズを決める
 ここではブログに投稿できるサイズにします
 変形→キャンパスの色とサイズ→小窓中の幅と高さを 幅320 高さ240に書き換えて
 OKボタンを押すと、そのサイズ白いキャンバスが現れる(画面で約10cm×7cm)
 
3・1 さくらんぼを書く
 ツールの中からスプレー缶のマークを選択し左クリック(以下左クリックは押と表記します)
 下の太さ選択から図1のように小を選択するとブルーに変色します
 そのままキャンバスにポイントを移すとスプレーのマークに変わりますから押してみて
 早くしたり、ゆっくりしたり感覚を憶えて下さい。
 黒でない人は、下のパレットから黒を選択

3・2 さていよいよ、図1のように丸を二つ描いてみましょう
 左上ファイルから→新規作成で新しいキャンバスを開きます(同じ大きさでない人は2に戻る
 失敗してもご安心、上のバーから編集を押し
 元に戻すを押せば、ほら消えたでしょう(過去3工程まで消去可)b0096418_1414227.jpg
 この丸は一筆書きの最初と最後      
 をつなげて下さい
 次の塗りつぶしで大変なことに?









3・3 塗りつぶし
 ツールの中からバケツのマークを選択し押す、下のパレットから赤を選択し押す次に
 図2の様にバケツを黒い丸の中にもって行き押すと中が赤くなりますb0096418_1422059.jpg
全て赤くなった人は丸が
うまくつながってないので
3・2に戻る









4・1曲線
 ツールの中から曲線のマークを選択し押す 線の太さから一番太い線を選択し押す
 次にそのままパレットから茶を選択し押す
 図3の+印1から+印2までドラッグ(押したまま滑らす)+印3と+印4は押し 軸の完成
 +A~+Dも同じように(曲線は4ポイントで一区切り、ドラッグは直線になる)
 昨日のように、マイピクチャに
 保存して下さい。
 後日重ね合わせますb0096418_15313174.jpg
# by kawasemi247 | 2006-07-11 14:03 | PCで絵手紙 | Trackback | Comments(0)

パソコンで絵手紙いろは印の作り方

パソコンで絵手紙
チョッピリ先を歩む人からPCで絵手紙の書き方講座

第1回目は、いろは印の作り方(このブログを見ながらでも出来る右上の最小化最大化活用)
1・ ペイントを立ち上げる
 パソコン画面の左下にあるスタートを押す すべてのプログラムからアクセサリーに行き
 アクセサリーから右にマウスを滑らせるとペイントが出てくるので左クリックすると
 ペイントの画面が表れる

2・ いろは印の大きさを決める
 上にあるバーの中から変形を左クリックすると下に出るキャンパスの色とサイズを左クリック
 すると小さいウインドーが開きます
 その中にある幅と高さの数値をDelete又はBack spaceで消してから、30 30と入力して
 OKを左クリック (ピクセルとカラーも確認)
 画面左上に小さい四角が現れます、これがいろは印の大きさです

3・ 彫り方 (適当な表現が思い浮かばない)
 小さい四角を確認(画面上で約1cm角)
 左にあるツール(鉛筆・刷毛などのマークのある所)から虫眼鏡のマークを左クリック
 下に1Xから8Xまで表示されるので、8Xを左クリック
 図1のようなグリッド 碁盤のます目が現れれば出来たも同然 グリッドが表示されなくても
 出来ますが 上にあるバーの表示→拡大→グリッドを表示で、グリッドが現ます
 後は図1の様に五目並べ状態 (鉛筆または履けを選択して
 下にあるパレットの中から赤を左クリック白を右クリック(逆でも可)したら画面のなかで
 右 左押して試して見て下さい、これが一番簡単な方法です(後日便利な方法公開)b0096418_1131116.jpg

4・ 保存
 左上にあるファイルを左クリックし名前を付けて保存を左クリックすると小さいウインドウが
 開くのでマイドキュメントを選択し左クリック マイピクチャーを選択し左クリック
 次は開くを左クリックそして保存を左クリックしたら無題で保存されます(初心者向き)
 名前付け方知ってる人は名前付けてあげてね! 独学でやってます、パソコン用語の間違いや誤字脱字がありましたらコメントにおよせ下さい。b0096418_11343329.jpg 
 
     
     
# by kawasemi247 | 2006-07-10 16:41 | PCで絵手紙 | Trackback | Comments(0)

落款 

ふぅふぅさんの落款が、できあがりました。
b0096418_16283421.jpg

# by kawasemi247 | 2006-07-09 16:29 | ぶろぐin  落款 | Trackback | Comments(2)

篆刻 朱文 白文

ふぅふぅさんの落款 朱文 白文 2本転写完了
パソコンで始めて写し取りしてみたが、やりずらい 目の遠近ピント合わせに時間がかかる
ヤバ!とうとうきてしまったかな。
b0096418_13403936.jpg

# by kawasemi247 | 2006-07-08 13:41 | ぶろぐin  落款 | Trackback | Comments(0)

落款 パソコンで篆刻図案4例

今日は、久しぶりに篆刻
ふぅふぅさんちがもうすぐ88888カウント、肩慣らししとかないと。
パソコンで下書き、朱文 白文それぞれ2例ずつどれにしますか?
なんとパソコンは便利なんでしょう 反転ポチで、あっと言う間に下書きが出来上がり。
本来なら下書きした図案を、鏡で反転させ印材に朱墨で写し取る。
b0096418_13464993.jpg

# by kawasemi247 | 2006-07-06 13:50 | ぶろぐin  落款 | Trackback | Comments(2)

パソコンでイラスト おまけ

写真をペイントで上書き
自分で写した写真を使用すること。
b0096418_19503216.jpg
b0096418_19511765.jpg

# by kawasemi247 | 2006-07-05 19:51 | Trackback | Comments(0)

パソコンでイラスト 裏技発見(誰でもぬりえ感覚)

パソコン(ペイント) ぬりえ感覚でイラストが描ける裏技を発見!!
書き方を公開したいのだが、私なりにまとめてみますので少々お待ちください。
下のイラストがそうです、20分位で描きました。。。
b0096418_1821311.jpg

# by kawasemi247 | 2006-07-05 18:22 | Trackback | Comments(0)

明治の西洋舘

今日は、パソコンでイラストに挑戦
職業がら建物に目が行く、この建物は明治34年北海道旭川市に建てられた病院の一部
このまま都会に移築してもおかしくない、かえってオシャレかも!
b0096418_1454658.jpg
あれー所々抜けている
重すぎたかな~ブログじゃ見てもらえないってこと?
ようーし 個展でもやるか(冗談)
# by kawasemi247 | 2006-07-05 14:54 | Trackback | Comments(0)

パソコンで絵手紙 6 鰹

毎年 夏になるとこの魚追いかけてます、黒潮さん早くつれてきてー (うず うず)
b0096418_114412.jpg

# by kawasemi247 | 2006-07-04 11:44 | PCで絵手紙 | Trackback | Comments(2)
line

ご意見無用好き勝手な事かきます


by カワセミ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite